無印vs100均!どちらを選ぶ?グッズ収納に使えるそっくり収納アイテム7選

2022年6月3日

無印vs100均!どちらを選ぶ?グッズ収納に使えるそっくり収納アイテム7選
mico

こんにちは。mico(@micos_journal)です!

今回は少し変わった企画ですが「無印vs100均!どちらを選ぶ?グッズ収納に使えるそっくり収納アイテム7選」と題しまして、グッズ収納に使える見た目がそっくりな無印良品と100円ショップ収納アイテムを7つづつ比較紹介したいと思います。

無印良品関連の企画は、Youtubeチャンネル「mico’s journal」でもよく行うのですが、視聴者の方に「似たような商品を100均で買えばいいし」というコメントをいただくことがあります

確かにそれも一理あるのですが、それぞれどういうメリットとデメリットがあるか知った上で、オタクのグッズ収納という観点では無印と100均商品どちらを買えばいいか考えてみたことはありますか?

こんな人におすすめ

  • 無印と100均、似たような商品でどちらを買えばいいか迷ったことがある方
  • 価格だけでなく、使い勝手や品質も考慮したい方
  • 無印vs100均‼おもしろそう!という方

無印と100均、見た目は似ているけど価格は違う…そんな時どっちを選ぶのか悩んだことがある方は是非参考にしていただければ幸いです。

目次

少量の公式写真や生写真の収納に最適「ポケットアルバム二段」

フォトアルバム二段
手前:無印良品「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段 56ポケット」奥:ダイソーの「高透明フォトアルバム2段80ポケット」

無印良品のポケットアルバムはオタクの方にとっては写真収納の定番品の1つかと思います。

商品名の通りポケットの透明度が非常に高く、シリーズ商品を愛用されている方も多くいらっしゃるかと思います☺

並べた写真ですとほぼ同じに見えますが、手前が無印良品のポケットアルバムシリーズ「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段 56ポケット」、奥がダイソーの「高透明フォトアルバム2段80ポケット」となっています。

両方ともポケット数が100以下で、少量の写真収納を気軽に始めたいという方であれば、個人的には一番おすすめのアルバムです。

どちらもL版写真に最適なスリーブに入れた状態でのポケット収納が可能となっており、少量のジャニーズ公式写真、アイドルの生写真、トレブロ(トレーディングブロマイド)などの収納に最適です。

ジャニーズ公式写真などのL版サイズの写真スリーブについての詳細は、過去記事「ジャニーズ公式写真やトレブロなどオタクグッズの定番「写真収納」に必須なグッズ紹介」をご覧ください。

【完全オタク向け】「ジャニーズ公式写真」などブロマイド収納におすすめグッズ紹介
ジャニーズ公式写真収納におすすめのスリーブ&アルバム

無印良品「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段 56ポケット」

無印良品「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段」
商品名ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段 56ポケット
外寸200×156×9mm
販売元株式会社良品計画

無印の高透明アルバムシリーズの中では、2番目に収納量の少ない「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段 56ポケット」。

大量の写真収納を行いたい方には不向きな商品ですが、少量のL版写真やネットプリント用紙などを保管するには最適なポケット数かと思います。

ダイソー「高透明フォトアルバム2段80ポケット」

ダイソー「高透明フォトアルバム2段80ポケット」
商品名高透明フォトアルバム2段80ポケット
外寸200×156×13mm
販売元株式会社大創産業

ダイソーの「高透明フォトアルバム2段80ポケット」は100円ショップで購入できる、数少ない高透明アルバムの1つです。

L版以外にもハガキ収納にも対応しているため、ポケットの上部にも開き口があります。

このためポケットの上部にハガキを入れるための入れ口が存在しており、これがL版写真収納の際には使い勝手が悪いというデメリットがあります(ハガキも一緒に入れたいという方にとってはメリットかと思います)。

頻繁に写真を出し入れする方にとってはストレスを感じることもあると思うので、使いやすさを優先するのであれば無印一択かなと思います。

無印良品「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・2段 56ポケット」と比較すると、ポケット価格が約半分でポケット数も多いため、ハガキ兼用のデメリットを気にされない方であれば非常に安価で高透明のアルバムを手にすることができるため、大変おすすめです。

大容量の公式写真の救世主「ポケットアルバム三段」

ポケットアルバム三段

続いても、高透明アルバムシリーズより無印良品「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・3段」と、セリアの「フォトアルバム120ポケットケース付」です。こちらの商品はサイズもほぼ同じで、本当によく似ている商品です。

無印良品の「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・3段」は、二段同様に高透明のポケットアルバムですが、セリアの「フォトアルバム120ポケットケース付」は少し曇りのあるポケットのため、三段アルバムに高透明を求める方は無印となります。

しかしセリアの「フォトアルバム120ポケットケース付」には、専用のケースがついているため、立てて収納する際に表紙が開かないというメリットもあります。

無印の場合、ケースつきは3冊セットのみという、大容量収納を目的とする方向けとなっているため、1冊づつの個別購入でケースつきをお求めの方はセリアがおすすめです。

1ポケットあたりの単価が無印三段が約3円、セリア三段が約1円となり、品質なら無印、価格ならセリアという評価にはなりますが、大容量の写真を継続して収納していきたいという方は、質と量を優先して無印の三段を検討するというのもいいかと思います

mico

今後どういう計画で写真を集めていきたいか…ということを考えて、どちらにするか十分検討された方がいいかと思います

無印良品「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・3段」

無印良品「ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・3段」
商品名ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・3段
外寸295×156×15mm
販売元株式会社良品計画

公式写真などのL版収納で大変人気のある商品です。見開きで6枚写真が収納できること、背幅が15mmと薄めなこともあり、本棚などにアルバムを立てて収納する際に場所を取りにくいという点でもオタクの方の支持率が高いのかなと思います😊

ケースつきをお求めの方は三冊セット商品限定となりますので、1冊づつ購入の際は今後の写真の収納量を踏まえて十分検討された方がいいかと思います(ケース単体購入はできません)。

セリア「フォトアルバム120ポケットケース付」

セリア「フォトアルバム120ポケットケース付」
商品名フォトアルバム120ポケットケース付
外寸295×156×15mm
販売元株式会社セリア

110円商品なので、当然無印アルバムとくらべてポケットは非常に薄手ですが、この価格で120枚写真が収納できて、ケースまでついている…という商品はほぼ無いので、100枚以上ならセリアの「フォトアルバム120ポケットケース付」でほぼ間違いないかと思います。

透明の専用ケースが付属しているので、アルバムを立てて収納した際に表紙が開くことなく収納することができるのもこちらのアルバムのおすすめポイントです。

余談ですが、セリアの専用ケースに無印の三段アルバムを入れてみるとぴったり収納できるので、どうしても無印三段に1冊づつのケースが欲しいという方は流用することも可能です✌

mico

ケースつきを購入すると縦以外にも横にしても収納できるようになるので、ケースの有無は個人的には超重要ポイントです

【アイドルや舞台オタク向け】ブロマイド収納におすすめなフォトアルバム&ホルダー4選
ブロマイド収納におすすめのスリーブ&L版写真用アルバム

オタクのCD収納に大人気な「ファイルボックスハーフ」

ファイルボックスハーフ
左:無印良品「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド1/2」右:スタンダードプロダクツ「PPファイルボックス幅16cm」

プラケースのCD収納でお馴染みの無印良品「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド1/2」とそっくりな、スタンダードプロダクツ「PPファイルボックス幅16cm」は、並べただけではほぼ違いがわからないファイルボックスです。

聞き慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが「スタンダードプロダクツ」はダイソーの新業態で、東京渋谷、新宿、銀座に店舗がある、デザイン性の高い均一プライスのお店です。

2つの商品を横に並べてみましたが、色が微妙に明るい方が無印、暗めの方がスタンダードプロダクツ、サイズは長さ、高さはほぼ同じ、唯一横幅のみが無印が15cm、スタンダードプロダクツが16cmと1cmほど違いがあります

この1cmがオタクのCD収納には大きなポイントで、初回限定などのプラケースよりも少し大きい紙ケースを収納できるのが、スタンダードプロダクツ「PPファイルボックス幅16cm」となっています。

ただ、スタンダードプロダクツという店舗自体がまだまだ少ないことと、通販を行っていないため、同じケースを大量に購入するということのハードルがかなり高いため、数を揃えたい方は無印、どうしても初回限定をファイルボックス収納したい方は部分的にスタンダードプロダクツを併用するという使い分けがおすすめです☺

mico

スタプロに買い物に行ける方は是非チェックしてもらいたい、ファイルボックスシリーズ。無印とはすべて違う横幅のファイルボックスが揃っています

無印良品「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド1/2」

ポリプロピレンファイルボックスハーフ
商品名ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド・ホワイトグレー・1/2 
外寸約幅150×奥行320×高さ121.5mm
販売元無印良品

グッズ収納界隈では、CDプラケースやDVDトールケース、Blu-rayケースの収納にぴったりということでよく見かける商品ですが、こちらの15cm幅「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド1/2」には、初回限定などの少し横幅の大きい紙製ケースのCDを収納することができません。

界隈にもよりますが、初回限定の紙ケースがまったく無い場合は特に問題はないのですが、混在している場合はかなり収納に頭を悩ませるところ。

ただし、全国的に店舗展開している無印良品の定番商品なので、いつでも買い増しが可能という点ではとてもメリットがあります。

スタンダードプロダクツ「PPファイルボックス幅16cm」

PPファイルボックス幅16cm
商品名PPファイルボックス幅16cm
外寸160×120×320mm
販売元株式会社大創産業(スタンダードプロダクツ商品)

無印良品「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド1/2」とは高さと奥行はほぼ同じですが、唯一幅が1cm大きいためCDプラケース以外にも初回限定に紙ケースも収納することができるという、ファイルボックスによるCD収納の救世主。

ファイルボックスでCD収納をしている方で、初回限定も同じように収納したいとお悩みの方は是非探してみていただければと思います

mico

購入できる店舗数が限られているのが唯一にして最大のデメリットなので、今後全国的に店舗展開することを強く希望します!

ペンポケット

ペンポケット
手前:無印良品「ポリプロピレンファイルボックス用・ペンポケット&ポケット」奥:株式会社小久保工業所「ファイルボックスポケット細型&深型」

ファイルボックスのオプション商品、無印良品「ポリプロピレンファイルボックス用・ペンポケット」と「ポリプロピレンファイルボックス用・ポケット」にそっくりな、セリアやダイソーで取り扱いのある、株式会社小久保工業所「ファイルボックスポケット細型」「ファイルボックスポケット深型」という商品です。

キンブレサイズのペンライトがすっぽり入る

どれも、ファイルボックスなどの縁にひっかけて、ペンなどの細かい小物を分類するために使う商品ですが、オタク向けの使い方としては、丁度キンブレサイズのペンライトが立てて収納可能なので、うちわ用のファイルボックスなどの縁につけてペンライトを一緒に収納するなどがおすすめの使い方です。

並べると色がかなり違うため、ひっかける側のファイルボックスの色と合わせるのが無難かと思います。

mico

もしひっかける側が無印のファイルボックスであるのであれば、無印ペンポケットを選ぶ方が無難かと思います

無印良品「ポリプロピレンファイルボックス用・ペンポケット&ポケット」

無印良品「ポリプロピレンファイルボックス用・ペンポケット&ポケット」
商品名ポリプロピレンファイルボックス用・ペンポケット
外寸40×45×100mm
販売元株式会社良品計画
商品名ポリプロピレンファイルボックス用・ポケット
外寸92×45×100mm
販売元株式会社良品計画

どちらも奥行が45mmあるため、キンブレサイズのペンライトをぴったりと立てることができる内寸で、うちわなどを入れたファイルボックスの縁にひっかけて収納することが可能です。

株式会社小久保工業所「ファイルボックスポケット細型&深型」

株式会社小久保工業所「ファイルボックスポケット細型&深型」
商品名ファイルボックスポケット細型
外寸47×42×100
販売元株式会社小久保工業所
商品名ファイルボックスポケット深型
外寸94×42×100
販売元株式会社小久保工業所

セリア、もしくはダイソーで取り扱いがあるファイルボックスのオプション商品です。

奥行が無印ペンポケットよりも3mmほど小さいため、キンブレサイズのペンライトの持ち手が若干きつく感じます(が、入らないことはないです)。

布製収納ケース

布製収納ケース
奥:無印良品「ポリエステル綿麻混ソフトボックス長方形中フタ式」手前:スタンダードプロダクツ「布製収納BOX蓋つき」

過去記事「かさばるオタクグッズの押入れ収納Before→After!」でも紹介した、無印良品「ポリエステル綿麻混ソフトボックス長方形中フタ式」とそっくりな、スタンダードプロダクツ「布製収納BOX蓋つき」。

価格は無印が990円、スタンダードプロダクツが550円と価格差が半分近くとなかなかインパクトがあります。

特に布製収納ケースに収めたいものは軽いけどかさばるものが多いので、ケースの単価はかなり重要かなと思います。

ぬいぐるみの収納やかさばるアパレル・グッズの収納に最適
ぬいぐるみの収納やかさばるアパレル・グッズの収納に最適

型崩れしにくさや、本体内側ののコート加工など品質面ではやはり無印優勢かなとは思うのですが、都内近郊にお住まいの方でどちらも購入できる環境であるならば、価格が半分弱のスタンダードプロダクツを個人的にはおすすめします。

mico

とにかく大容量収納のために数が沢山欲しいという方はスタプロがおすすめ!

参考
【ぬい活】これで解決!オタク向けかさばる「ぬいぐるみ」収納方法【無印&ダイソー】
【ぬい活】オタク向けほこり対策OK「ぬいぐるみ」収納方法|無印&ダイソー

無印良品「ポリエステル綿麻混ソフトボックス長方形中フタ式」

ポリエステル綿麻混ソフトボックス長方形中フタ式
商品名ポリエステル綿麻混ソフトボックス長方形中フタ式
サイズ約横260mm×縦370mm
販売元株式会社良品計画

本体の内側がコート加工されているため、布が型くずれしにくいところがスタプロとの大きな違い

中身の収納容量が少なくても、かなりきれいに自立します。

その分価格は高くなりますが、部屋の中の見える場所に奥場合は整ってみえるという利点も。

さらに大きいサイズなどの、サイズ展開も豊富なので収納場所に合わせてサイズが選べるのもメリットのひとつ。

スタンダードプロダクツ「布製収納BOX蓋つき」

商品名布製収納BOX蓋つき
外寸260×380×260mm
販売元株式会社大創産業

無印良品の「ポリエステル綿麻混ソフトボックス長方形中フタ式」と異なり、トートバッグなどと同じ厚手のコットン素材が使われています。

本体の色も明るめのアイボリーとなっています。

本体内面のコートがなかったり、上蓋と底面にワイヤーが入っていないので、本体の重さで置いているだけで少し型くずれしてしまいます

しかし、中身をたくさん入れると崩れなども気にならなくなるので、実際に使うと大きな差はないかなと思います。

mico

購入できる店舗数が限られるというのがデメリットですが、購入できるチャンスがある方には是非手にしてもらいたい、おすすめの布収納ケース!

フタ付き収納ボックス

フタ付き収納ボックス
左:無印良品「やわらかポリエチレンケース・ハーフ・小&専用蓋」右:ダイソーの「フタ付き収納ボックス小」

今回初紹介の収納ケース、無印良品「やわらかポリエチレンケース・ハーフ・小&専用蓋」とダイソーの「フタ付き収納ボックス小」です。

どちらもプラスティック製のケースで上に蓋をすることができるので、グッズなどを入れて積み重ねておくことができます

並べてみると、暗めの方が無印、真っ白がダイソーと見た目の違いが少しあります。サイズも少しダイソーの方が小さいです。

フタ付き収納ボックス

どちらも高さが7~8cmあるため、缶バッジやアクキーなどの小さいグッズ類は立てた状態で収納することも可能です。

ただし中に仕切りなどはないので、別途仕切り板を用意すると使い勝手も良くなるかと思います。

無印の方はケースと蓋が別売りで、合わせて580円、ダイソーはフタ付きで110円と価格差がすでに5倍近くあります

この価格差がかなりインパクトがあるので、特にグッズ収納に関してならばダイソーの方で十分かな😌

mico

初心者オタクの方で持っているグッズ量が少ない方などはこういうケースを1個購入して、中にグッズを入れておくというのもいいかと思います!

無印良品「やわらかポリエチレンケース・ハーフ・小&専用蓋」

やわらかポリエチレンケース・ハーフ・小&専用フタ
商品名やわらかポリエチレンケース・ハーフ・小&専用蓋
外寸180×255×80mm
販売元株式会社良品計画

ダイソーの「フタ付き収納ボックス小」と作りを比べるとかなりしっかりした印象ですが、グッズ収納に使うのであれば丈夫なものである必要もあまりないと思います。

本体と蓋合わせて580円と、ダイソー商品の5倍近い価格ではありますが、その分蓋のかみ合わせなどもストレスがなくとても使いやすい収納ケースです

ダイソー「フタ付き収納ボックス小」

ダイソー「フタ付き収納BOX」
商品名フタ付き収納ボックス小
外寸173×245×72mm
販売元株式会社大創産業

オタク向けのグッズ収納用途であれば、十分な品質であると感じます。

価格もフタ付きで110円とリーズナブルなので、グッズ量に応じて追加購入がしやすい、大変おすすめの収納ケースです。

さらに大きなサイズの商品も展開しているので、収納するグッズに合わせてサイズを変えることも可能(大きいものは110円価格ではありません)。

mico

グッズ収納で使いたい方にとっては、価格と品質が十分釣り合っている収納ケースの1つかと思います。

片面クリアーケース

片面クリアーケース
手前:ダイソー「ビニールバッグ」奥:無印良品「片面クリアケース」

アクスタケースとしての用途でお馴染みの無印良品「片面クリアケースホワイトグレーダークグレー」と、そっくりすぎるダイソーの「ビニールバッグホワイト&ブラック」です。

横165mm×縦100mmと2つの商品はサイズもほぼ同じで、上部に閉じ口がついているところも同じです。

色が、無印はライトグレーとダークグレー、ダイソーがベージュと黒のそれぞれ二色展開なところもそっくりです。

価格は無印が99円、ダイソーが二枚入りで一枚55円となります。

もともとの「片面クリアケースホワイトグレーダークグレー」が99円と安価なこともあって、正直どちらを購入してもあまり大きな差はないかと思いま😌

mico

品質と価格のバランスに差がほとどないので、店頭で手に取りやすい方をお求めいただくのがおすすめです

無印良品「片面クリアケースホワイトグレー&ダークグレー」

無印良品「片面クリアーケース」
商品名片面クリアケースホワイトグレーダークグレー
外寸165×100mm
販売元株式会社良品計画

1枚100円以下の商品なので、大量に必要でさらに価格を抑えたいという理由がない限りは無印良品「片面クリアケースホワイトグレーダークグレー」を選ぶで正解かと思います👍

手元にある「片面クリアケース」は使っていても開閉部分が壊れにくいので、頻繁に買い替えるようなことも今のところはありません

ダイソー「ビニールバッグホワイト&ブラック」

ダイソー「ビニールバッグホワイト&ブラック」
商品名ビニールバッグホワイト&ブラック
外寸165×100mm
販売元株式会社大創産業

サイズなどは無印良品「片面クリアケースホワイトグレーダークグレー」とほぼ同じですが、枚数が二枚入りとお得に感じます。

しかし開閉部分が無印と比較して少し硬いという印象です

商品名ではホワイトとなっているのですが、赤みの強いベージュなのでこれが少し好みが分かれるところかなと思います。

ちなみに黒の方はぱっと見ではどちらかわからないくらいに似ています。また本体が全体的に少し光沢がある素材が使われているため、落ち着いたマット調を好まれる方は無印の方がおすすめ

mico

しかし1枚55円と安価であることもあり、複数購入したアクスタの保護目的などであれば、ダイソーの方がおすすめです

動画で見る「無印vs100均!どちらを選ぶ?グッズ収納に使えるそっくり収納アイテム7選」

Youtubeチャンネル「mico’s journal」にてブログと同時に同内容の動画を公開しています。

質感や収納イメージなど動画のほうがわかりやすいところもあると思いますので、是非こちらもご利用ください☺

\ グッズ収納総まとめ /
⬇基本的なグッズ収納方法はこちら⬇

おすすめ収納記事

まとめ記事を読む