【オタク向け】簡単きれいなポストカード&はがき収納方法

2022年6月21日

【オタク向けグッズ収納】簡単きれいなポストカード&はがき収納方法
mico

こんにちは。mico(@micos_journal)です!

オタクのみなさんが何かと手にする機会が多いグッズの1つ「ポストカード」。

特典や限定販売などにも多く見かけるので、グッズとして買ってはいないのにいつの間にかかなりの枚数のポストカードが手元にある方も少なくはないはず

もらってそのままだと失くしたり、折れたりしそうだから、何かいい収納方法はない?

迷えるオタク

こんな人におすすめ

  • ポストカードやはがきの収納にお悩みのオタクの方
  • ポストカード収納におすすめのファイルやケースを知りたい方
  • できればお金をかけずにポストカードの収納方法を知りたい方

本記事を読めば、オタクグッズの中でも何かと増えるポストカードやはがきを、簡単かつきれいに収納する方法知ることができます☺

ポストカードやはがきのサイズは100mm×148mm

ポストカードはがきサイズ

ポストカードやはがきのサイズは100mm×148mmサイズで、年賀状などの官製はがきも同じ100mm×148mmサイズです。

ちなみ、ポストカードより一回り小さいのがL版サイズ(89mm×127㎜)となります。

また、稀にあるポストカードと高さは同じですが、横幅が少し大きいA6サイズカード(105×148mm)もあります。サイズは似ていますが横幅が大きいため、使用するリフィルやスリーブによっては入らない場合もあります。

ポストカードサイズにぴったりの硬質ケースをお探しの方は下記記事「トレカや公式写真にぴったりの100均硬質ケース対応サイズ一覧」にて詳しく紹介しています😊

こちらもCHECK!
オタク向け!100均硬質ケース対応サイズ一覧トレカやブロマイドにポストカードぴったり
【オタク向け】100均硬質ケース対応グッズサイズ一覧

ポストカードの収納にぴったりなおすすめスリーブ

100円ショップで見かける「ハガキ用」と書かれたスリーブの多くが、ハガキの横幅よりかなり大きいものが多いため、本記事でおすすめするのは袋の王国の「OPP袋 ポストカード用 スリーブ」です。

袋の王国の「OPP袋 ポストカード用 スリーブ」
商品名OPP袋 ポストカード用 スリーブ
スリーブの種類ソフトタイプ
スリーブサイズ横102mm×縦150mm
スリーブの厚さ0.03mm
入枚数100枚入り
販売元袋の王国

スリーブのサイズが「横102mm×縦150mm」とはがきサイズ(100mm×148mm)から2mm大きく、ポストカードを中に入れたときぴったりサイズに入れることが可能です。

ポストカード封入時

お店に並んでいるポストカードについているスリーブのよう、と表現するのがわかりやすいかなと思います。大きすぎず、小さすぎず、スリーブの厚みもちょうどいい薄さです。

迷えるオタク

購入したポストカードなど最初から袋に入っているものをスリーブに入れ替える必要はありますか?

そのままの保管で問題ないと思います

mico

一部、ラベルなどがついた状態で販売されているものに関しては、わざわざスリーブに入れ替えることで開封済みとなってしまうので、未開封状態での保存をおすすめします

購入したポストカードのOPP袋
購入したポストカードは外袋にバーコードなどが貼り付けてあるので、このままの状態での保存がおすすめです

販売された状態で収納する場合、稀にポケットサイズよりもOPP袋が大きいことがありますが、後ほど紹介する「高透明はがきリフィル6枚入り」はポケットサイズが大きめなので、多少スリーブやOPP袋が大きめでもそのまま収納することができます

オタク向けポストカード収納は「バインダー×リフィル収納」がおすすめ!

ポストカードはバインダー収納がおすすめ

本記事では、オタク向けのポストカード収納にはバインダーとリフィルを組み合わせた収納をおすすめしています

迷えるオタク

ポストカード用のファイルって売ってると思うんだけど、そういうのじゃだめなの?

年賀状のみを収納するといった場合には有効な収納方法ですが、オタクグッズの収納に関してはあまりおすすめしません

mico

なぜなら…オタクグッズはポストカードサイズだけに限らないからです‼‼‼😂

グッズごとに個別のファイルを用意した場合、例えばポストカード収納ファイル、トレカ専用ファイル、コースター専用ファイル…と、ファイルの数がグッズの種類分増えてしまい、見返す機会が減ってしまいます。

迷えるオタク

ポストカードの量がかなり多いので、ケースに入れて収納したいです

量が膨大な場合はケース収納がおすすめですが、大きめのはがき専用ファイルに入れるなどの収納方法も、見返しやすさを優先する場合はありかと思います

mico

ポストカードのみで数百枚という場合でない限りは、収納スペースの調整もしやすいリフィル収納をおすすめ致します。

箱などを使ったケース収納は量は入りますが、その分見返しやすさが犠牲になってしまいます。

オタク向けのグッズ収納で気をつけたい点の1つが、グッズを見返しやすくして思い出をいつでも見返すことができるようにすることです。

せっかくのグッズを見て楽しむ機会を作るためにも、バインダーとリフィルを組み合わせた収納をおすすめしています😊

 これを買えば間違いない!ポストカード収納ファイルとリフィルのおすすめの組み合わせ

一体型のポケットファイルと異なり、リフィルはバインダーと組み合わせて使う商品なので別途バインダーの購入が必要となります。

わかりやすいように、同シリーズのバインダーもしくはおすすめの4穴バインダーを一緒に紹介しているのでご参考にどうぞ。

本記事では省略している、バインダーの選び方のポイントは「ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術」にて詳しく紹介しています☺

こちらもCHECK!
【グッズ収納】ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術
【グッズ収納】ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術

おすすめナンバー1!セリアやダイソーで購入できる最強のポストカード収納リフィル

おすすめのポストカード用リフィル「高透明はがきリフィル6枚入り」
商品名高透明はがきリフィル6枚入り
サイズ横241mm×縦304mm(リング穴部分含む)
販売元サンノート株式会社
商品名リングファイルA4タテD型4穴
サイズ約横275mm×縦305mm×幅41mm
販売元アスクル株式会社

セリアやダイソーなどの文具売り場で取り扱いのある、サンノート株式会社の「高透明はがきリフィル6枚入り」A4 30穴リフィルです。現状、価格や品質などの面から、一番おすすめのポストカード収納用リフィルです

高透明はがきリフィル6枚入りでのポストカード収納の様子

6枚で110円と1枚あたり18.3円と価格もお手ごろですし、リフィルもやや厚手なのでとても扱いやすいです。

何より、ポストカード等をポケットに入れても、中身がくっきりと見える高い高透明度

ちなみにポケットの内寸が109mm×152mmとポストカードサイズよりもやや大きめに作られているのですが、未開封状態のOPP入りのポストカードや、はがきよりも横幅が大きいA6カードも収納ができるというメリットもあります。

高透明はがきリフィル6枚入りのポケットの余白
上下左右に少し余裕のあるポケットサイズ

一度使うともう後戻りはできない、オタク向けグッズの収納に大変おすすめのリフィルシリーズです。

セリアで買える!ポストカード収納セット「マイコレバインダー」

和泉化成株式会社「マイコレ4リングバインダー」と「マイコレブロマイド収納リフィル5P」
商品名マイコレブロマイド収納リフィル5P
サイズ約横237mm×縦300mm
販売元和泉化成株式会社
商品名マイコレ4リングバインダー
サイズ約横265mm×縦330mm×幅30mm
販売元和泉化成株式会社

セリアやキャンドゥで取り扱いのある、オタク向けグッズ収納バインダー「マイコレシリーズ」より、ポストカード収納におすすめの組み合わせです。リフィルの商品名にはブロマイド用(L版サイズ)とありますが、ポストカードを入れることが可能なサイズです。

「マイコレシリーズ」のリフィルの多くは、クリアファイルと同じ半透明の硬めの素材が使われているため、カード類の収納にはあまり向いていないという欠点があります。

しかし今回紹介する「マイコレブロマイド収納リフィル5P」は、その中でも珍しい両面収納可能な高透明タイプのリフィルです。

マイコレ4リングバインダーでのポストカード収納の様子
リフィルの台紙が黒いのでポストカードを入れると絵柄が見やすいのもポイント

100均商品のため必ずどの店舗にも在庫がある…というわけではないのがデメリットですが、バインダーとリフィルをセットで購入すればすぐに収納を始められるので、特にグッズ収納をこれから始めたいとお考えの方にはおすすめの組み合わせ例です

mico

ちなみに「マイコレ4リングバインダー」はA4 30穴対応リフィルにも対応しているので、専用以外の30穴リフィルを使うことも可能です

グッズ収納をこれから始めたいとお考えの方には「【ALL100均】これからグッズ収納を始める初心者オタクさんが買うべきアイテム16選」で、お金をかけずに揃えることができる100均オタクグッズ収納用品を詳しく紹介しているので、是非こちらもどうぞ👇

こちらもCHECK!
オタク向け】グッズ収納に使えるおすすめ100均商品
【オタク向け】グッズ収納に使えるおすすめ100均商品13選

 100均で買える!持ち運べるA5バインダーでのポストカード収納

株式会社アミファ「A5 6リングバインダーシンプルガール」と「クリアポケット両面2ポケットシンプルシック」
商品名クリアポケット両面2ポケットシンプルシック
サイズ約横157mm×縦215mm
販売元株式会社アミファ
商品名A5 6リングバインダーシンプルガール
サイズ約横173mm×縦225mm
販売元株式会社アミファ

セリアで取り扱いのある、A5サイズの6リングバインダーシリーズ、株式会社アミファの「クリアポケット両面2ポケットシンプルシック」「A5 6リングバインダーシンプルガール」の組み合わせです。

A5サイズのバインダーのメリットは携帯性。

コラボカフェなどにバインダーごと持参する…ということも、A5サイズであれば気軽にできますね☺

6リングバインダーでのポストカード収納の様子

リフィルは10枚入りで、両面収納のため、1パックで40枚分のポストカードを収納することが可能です。

数パック購入すれば、かなりの枚数のポストカードを収納することもできます。

しかしポケットの横幅が少し小さめなので、リングに中に入れたポストカードが少し当たってしまうのが残念なところ。

他にもトレカ収納用の4ポケットリフィルも販売されているので、持ち歩き兼収納という二役を兼ねたい方におすすめの組み合わせです👏

 無印良品でも買えるポストカードにぴったりなはがき用リフィル

無印良品「ポリプロピレンリフィール・ハガキポケット」
商品名ポリプロピレンリフィール・ハガキポケット
サイズ約横mm×縦mm
販売元株式会社良品計画
商品名D型 リングファイル A4 4穴 白 G1280-0
サイズ約横280mm×縦315mm×幅60mm
販売元株式会社リヒトラブ

無印良品で購入でききる、A4 30穴対応のリフィル「ポリプロピレンリフィール・ハガキポケット」は、先程紹介したサンノート株式会社「高透明はがきリフィル6枚入り」と比べると、ポケットの透明度が少し落ちることと、1枚あたりの単価が25円と少し高め。

しかし、はがきサイズぴったりのリフィルなのでポケット内の余白が気になる方にはこちらの商品をおすすめします

ポリプロピレンリフィール・ハガキポケットでのポストカード収納

本記事ではポストカード収納のみの紹介となりますが、それ以外の紙もの(トレカやコースターなど)グッズをまとめてバインダー収納したい方は「ゼロからわかるカード収納~おすすめのリフィルとスリーブの組み合わせ徹底紹介」を是非御覧ください☺

こちらもCHECK!
トレカやポストカード収納におすすめのリフィルとスリーブの組み合わせ徹底紹介
トレカやポストカード収納におすすめのリフィルとスリーブの組み合わせ徹底紹介

是非気を使いたい!ポストカードの取り扱い方法

ポストカードの取り扱い方

ポストカードは紙の表面にコート処理が行われていないものも多くあるため、表面に傷や擦れなどがつきやすいです。

OPP袋に入っていない状態で配布される特典などに関しては、できれば手に入れたタイミングでスリーブなどに入れるのがおすすめです。

mico

特典など予め配布予定がわかっている場合は、スリーブを少量持参するといいですよ

自宅で収納を行う場合は、ポストカード表面への指紋がつくことを防ぐために写真取り扱い用の手袋を使用することをおすすめします。

特にトレーディンググッズの場合は人手に渡ることも考えて、取り扱いに注意を払うことでお取引や交換のトラブルを未然に防ぐことができます

100円ショップなどの美容コーナーにも白手袋の取り扱いがありますが、薄手で穴が開きやすいというデメリットもあるので、丈夫な写真用の手袋を選ぶのもいいかと思います。両方使用してみて、爪が長い方でも破れにくいのは写真専用という印象でした😌

簡単きれいなポストカード&はがき収納方法のまとめ

この記事のまとめ

  • ポストカードはぴったりサイズのスリーブに入れるのがおすすめ
  • オタク向けポストカード収納は組み合わせでいろいろなグッズを収納できるリフィル×バインダーでの収納が便利
  • 「高透明はがきリフィル6枚入り」リフィルが今のところ一番おすすめ

本記事以外にも、推しのいる日常をテーマに、Youtubeチャンネル「mico’s journal」にて様々な動画を更新しているので、動画も是非併せてご覧ください!

\ グッズ収納総まとめ /
⬇基本的なグッズ収納方法はこちら⬇

おすすめ収納記事

まとめ記事を読む