【オタク向け】かさばる大型ポスター保管&収納方法4選

2022年7月25日

オタクのための「ポスター&ピンナップ」保管収納方法4選
mico

こんにちは。mico(@micos_journal)です!

特典などでもらうポスターってどんどん数は増えるし、とにかくかさばるので何かいい収納方法はありませんか?

迷えるオタク

界隈にもよりますが、購入特典などで配布される販促ポスターやグッズとして販売されるポスター、さらには雑誌の付録ピンナップなどなど。

特に大型サイズのポスターは収納が大変なグッズの一つなので、購入しない&貰わないという方もいらっしゃる程😧

本記事では実際に私が実践している方法を中心にポスター類の収納方法を4つ紹介したいと思います。

こんな人におすすめ

  • ついつい増えてしまった特典ポスターの置き場に困っている方
  • ポスターの丸めて保管を卒業したい方
  • 鑑賞しやすい方法でポスターを収納したい方

この記事を読めば、かさばる大型ポスターの収納方法のヒントが見つかるかも‼😊

満足度抜群!大型ポスターのファイル収納方法

【結論】ポスターの収納の1番のおすすめはポスターファイルです‼

B2サイズポスター収納

こちらの画像で使用しているのは、B2サイズ対応のポスターファイル。

20ポケットのものに両面収納しているので、最大40枚のB2ポスターを収納することが可能な商品です。

オタクのポスター収納にポスターファイルがおすすめな理由は以下の3点👇

  • ファイルを開けば大きなサイズ眺めることが可能
  • ファイリングすることで折れや汚れから守れる
  • ファイル自体は薄いので家具の隙間などに収納できる

推しグッズ収納」の基本は、好きな時にグッズを見返すことが簡単であるべきだと思うので、収納のための予算が取れるのであればポスターファイルの購入をおすすめします。

というのもポスターを丸めた状態で収納すると……中身を見るということがほぼなくなってしまうからです…😂

とても大きなファイルなので頻繁に見返すものではありませんが、新しいポスターを入れる時についでに眺めて楽しめるので、私にとってはオタクQOLが抜群に上がった収納アイテムの一つ

ちなみに界隈によって主要ポスターのサイズが異なるので、購入の際にはサイズ確認必須です。

特にK-POPのCD購入特典ポスターは海外規格のポスターサイズが採用されていることも多いので、メジャーなどでサイズ確認の上ファイルのサイズを選ぶようにしましょう

 ファイルサイズよりも小さいポスターを収納する方法

ポスターのサイズは小さいものもあるので、B2ポスターファイルにパズルのように組み合わせて収納をすることも可能です。

特定のサイズの枚数が多い場合は、大きいサイズに加えて小さいサイズのポスターファイルを追加購入するのもいいかと思います

B3サイズは飾り終えたカレンダーの収納などにも使えるので、大型カレンダーが出る界隈の方は半分サイズのB3ポスターファイルもおすすめです。

ドキュメントケースを使ったポスター収納

ポスターケース

大型のポスターの持ち運びなどに使う「ドキュメントケース」を、ポスター専用の収納ケースとして使う方法もあります。

伸縮可能な物を購入しておけば、様々なサイズの丸めた状態のポスターを収納することができます😄

ケース自体が保護の役目も果たしてくれるので、一度ケースに収納してしまえばあとはクローゼットなどの空きスペースに放り込んでおけば大丈夫✌

ドキュメントケース以外にも、ポスター専用の筒状のダンボールなどでも代用可能です。

mico

購入したポスターは基本的に個別梱包されているので、収納のために開封する必要があり、そのままの状態で保管したいという方には向いていません

雑誌付録ピンナップのバインダー収納

雑誌などに付属しているピンナップ(最初から折り目のついた状態のポスター)は、折りたたんだ状態で収納することでスペースの節約ができます

今回は私が実際に収納しているリフィル形式での収納方法を紹介していますが、クリアファイルなどにまとめて入れておくという方法で十分かと思います😌

ちなみにポスターファイルと併用しているので、特にお気に入りのビジュのピンナップだけをポスターファイルに入れるという使い分けをしています✌

B版サイズのピンナップ

アスクル「モノイレリフィル A4タテ 30穴 ソフトタイプ」
商品名モノイレリフィル A4タテ 30穴 ソフトタイプ
リフィルサイズ横231mm×縦307mm(リング穴部分含む)
ポケット内寸横210mm×縦297mm
入枚数10枚入り
バインダー穴数A4 30穴
販売元アスクル株式会社

B3サイズのピンナップは四つ折りにした状態で、アスクルの「モノイレリフィル A4タテ 30穴 ソフトタイプ」に入れて、A4バインダーにまとめて収納しています。

ポケット寸法よりも小さいものを入れると中に入れたものが動いてしまいリフィルが破損することがあるので、分厚い素材が使われている「モノイレリフィル」シリーズなどを使うことで快適に整頓することができます。

mico

新聞なども4つ折りすることでモノイレリフィルを使って収納することができますよ

 A版サイズのピンナップ

A1などの巨大ピンナップは、何回か折られた状態でA4サイズぴったりになるので、セリアの「A4ポケットリフィル」に収納しています。

セリア「A4ポケットリフィル」
商品名A4ポケットリフィル
リフィルサイズ横232mm×縦302mm(リング穴部分含む)
ポケット内寸横220mm×縦298mm
入枚数40枚入り
バインダー穴数A4 30穴
販売元株式会社セリア

A版は折った状態でA4対応リフィルにぴったり入れることができるので、安価な100均リフィルを使用しても快適に収納可能です。

ポケットに隙間が出来てしまうB版には分厚い素材の「モノイレリフィル」、隙間が出来ないA版は安価なA4用ポケットリフィルという使い分けになります☺

リフィルを入れるおすすめのバインダーは「ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術」にて紹介しています。

こちらもCHECK!
【グッズ収納】ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術
【グッズ収納】ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術

ファイルボックスを使ったポスター保管方法

バスケット用仕切り使用例

ゴミ箱のような高さのある入れ物があればポスターを立てて収納するには最適ですが、手に入れやすいファイルボックスを使ったポスターの立てかけ収納も紹介したいと思います

用意するのは無印良品の横長ファイルボックス「ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用」。

ポリプロピレンファイルボックススタンダード
商品名ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用
価格590円
外寸約幅150mmx奥行320mmx高さ241.5mm
販売元無印良品

今回紹介しているのは15cm幅のワイドのファイルボックスですが、お持ちのポスター量に合わせて幅は選んでください

さらにダイソーやセリアで購入することが可能な「バスケット用仕切りL」を組み合わせて収納します。

バスケット用仕切りL
商品名バスケット用仕切りL
価格110円
外寸約幅137mmx奥行32mmx高さ77mm
販売元イノマタ化学株式会社

キッチンコーナーに置いてある商品で、ファイルボックスの縁に差し込むことで中身を仕切ることができるプラスティック製の板です。

15cm幅にはLサイズを使用しますが、10cm幅のファイルボックスを使用する場合はもうワンサイズ小さいMサイズを使ってくださいね😊

バスケット用仕切りをセットしたところ

ファイルボックスの高さが低いのでそのままポスターを入れると不安定ですが、仕切りの位置を変えることでポスターを自立させることができます。

このままクローゼットの隙間などに入れておけば、ポスターが倒れてくることもありませ😌

特典などでもらったポスターは専用の袋に入れることでほこりや折れを防ぐことができるので、併せて使用したいところです👇

オタクのための「ポスター&ピンナップ」保管収納方法4選のまとめ

この記事のまとめ

  • オタク向けのポスター収納は見返しやすいポスターファイルが特におすすめ
  • 界隈によってポスターサイズは異なるので収納前にはサイズ確認必須
  • 雑誌付録ピンナップなどはバインダーやファイルにまとめて収納
  • 丸めたまま収納する場合は筒状のドキュメントケースがおすすめ

本記事以外にも、推しのいる日常をテーマに、Youtubeチャンネル「mico’s journal」にて様々な動画を更新しているので、動画も是非併せてご覧ください!

\ グッズ収納総まとめ /
⬇基本的なグッズ収納方法はこちら⬇

おすすめ収納記事

まとめ記事を読む