【現役オタクがおすすめする】失敗しないクリアファイル収納方法4選

【現役オタクがおすすめする】失敗しないクリアファイル収納方法4選
mico

こんにちは。mico(@micos_journal)です!

どこの界隈にいらしても比較的よく見かけるオタクグッズの1つクリアファイル

イラストや写真が全面に使われているため、普段使いにはなかなか難易度の高いものが多く自宅で保管されている方も多いかと思います

コンビニコラボやキャンペーンとかでもらうことが多いから適当に本棚に入れてるんだけど…そろそろ片付けたいな…

迷えるオタク

グッズ収納に関する質問の中でもベスト3に入ると感じる程、収納にお困りの方が多いのがクリアファイルの収納方法ではないかと思います。

こんな人におすすめ

  • オタクグッズのクリアファイルをそろそろ収納したいと考えている方
  • クリアファイルがうまく収納できず困っている方
  • 収納方法や使い道がないから…と、クリアファイルを敬遠しがちのオタクの方

この記事を読めば、失敗しないクリアファイルの収納を知ることができるかも‼😊

【結論】オタク向けクリアファイル収納は「バインダー×リフィル収納」が断然おすすめ!

クリアファイル収納

本記事では、オタク向けのクリアファイルの収納には基本的にバインダーとリフィルを組み合わせた収納をおすすめしています。

迷えるオタク

100均とかに売っているクリアファイル専用ファイルとかじゃだめなの?

買い直しや買い増し、収納スペースを気にしないということであれば問題ないかと思います

mico

なぜクリアファイルの収納をバインダーとリフィルの組み合わせでおすすめするのかというと…

クリアファイルは知らない間に本当に沢山増えるグッズだからです‼‼‼😂

私も以前はポケット型のクリアファイル専用フォルダーを使っていましたが、すぐにファイルがいっぱいになってしまい、同じものを何回も買い増す必要があり困っていました😅

フォロワーの方にグッズ収納に詳しい方がとても多いのでこの結果とも言えますが、どんどん増えていくクリアファイルを無駄なく収納するためにはやはりバインダー型収納に落ち着く方が多いのかなと思います😌

おすすめのクリアファイル収納バインダーファイル4選

迷えるオタク

バインダー収納って憧れるけど、難しかったりお金がかかったりするイメージがあります…

100均で購入できるバインダーシリーズもありますし、本記事では失敗しないリフィルの組み合わせを紹介しているのでご安心ください!

mico

ハムデリー「クリアファイル収納フォルダー」

おすすめ度 

ハムデリー「クリアファイル収納フォルダー」
商品名クリアファイル収納フォルダー
サイズ約横274mm×縦325mm
販売元ハムデリー

こちらの商品は通販限定となりますが、現在私も使用しているクリアファイル専用のハムデリーの「クリアファイル収納フォルダー」と高透明リフィルのセットです。

2022年上半期買ってよかった収納&オタ活グッズベスト10」でも1位で紹介した商品で、私も実際に使用しているおすすめのクリアファイル収納バインダーです。

バインダーには30枚の付属リフィルがついているので、すぐにクリアファイルの収納をすることができます。

mico

なんといっても専用リフィルの高い透明度!

ハムデリー「クリアファイル収納フォルダー」

一度使うともう戻れない、高い透明度のリフィルが特徴です。リフィルの厚みもあるので、紙よりは重さのあるクリアファイルを入れても全然大丈夫です

リフィルの内寸が237mm×314mmとA4クリアファイルの横幅より大きめに作られているので、購入したクリアファイルの外袋のままポケットに収納することが可能です✌

大量のクリアファイル収納が可能な丈夫なバインダー

ハムデリー「クリアファイル収納フォルダー」

こちらは実際に使っている「クリアファイル収納フォルダー」を上から撮影したものです…これはリフィルを入れすぎですが😅片面収納で50枚程クリアファイルを入れています

バインダー本体には金属製の30穴金具が使われているので、リフィルもしっかりと止まり安定性も抜群です!

別売りリフィルで気軽にポケット追加が可能

ハムデリー「クリアファイル収納フォルダー」
商品名差し替え式クリアファイル収納ホルダーリフィル50枚セット
サイズ約横251mm×縦314mm
販売元ハムデリー

専用リフィルは50枚、100枚、200枚でそれぞれ別売りされているので、こちらを購入することでポケットを増やすことができます。

バインダー1冊につき各30枚のリフィルが付属していること、1バインダーに40~50枚程度リフィルが入れられることから、お持ちのクリアファイルの枚数に合わせて追加購入枚数を調整することが可能です😊

他にもワイド版雑誌などのサイズがあるハムデリーのA4変形バインダー。詳しくは「クリアファイルやA4ワイド版雑誌の収納に使えるハムデリーのA4変形バインダー三種レビュー」にてどうぞ!

【オタク必見】クリアファイルや雑誌収納に最適な「ハムデリーバインダー」三種レビュー
【オタク必見】クリアファイルや雑誌収納に最適な「ハムデリーバインダー」三種レビュー

セリア「マイコレバインダー4リング×専用リフィル」

おすすめ度 

マイコレ4リングバインダー
商品名マイコレ4リングバインダー
サイズ約横265mm×縦330mm
バインダー穴数A4変形 4穴
販売元和泉化成株式会社

セリアやキャンドゥで取り扱いのある和泉化成株式会社のマイコレ4リングバインダーシリーズ

低価格でクリアファイルをバインダー収納できるのは、今のところマイコレシリーズのみです。

「マイコレクリアフォルダー収納リフィル10P」「マイコレA5クリアホルダー収納リフィル2P」
商品名マイコレクリアフォルダー収納リフィル10P(左)
価格110円
サイズ約横247mm×縦318mm
販売元和泉化成株式会社
商品名マイコレA5クリアホルダー収納リフィル2P(右)
価格110円
サイズ約横247mm×縦324mm
販売元和泉化成株式会社

クリアファイル用のリフィルは、A4サイズの「マイコレクリアフォルダー収納リフィル10P」とA5サイズの「マイコレA5クリアホルダー収納リフィル2P」の二種類。

先程のハムデリーの「クリアファイル収納フォルダー」にはA5サイズのクリアファイルを収納できるリフィルがないため、1つのバインダーでA4とA5のクリアファイルをまとめて収納したい方は選択肢の1つとなるかと思います。

マイコレバインダーシリーズ
左側にA5クリアファイル、右側にA4クリアファイルをそれぞれ収納

リフィルを4パック(40ポケット)+バインダー1冊=550円でクリアファイル専用のバインダーを用意することができるので、あまりお金をかけずにクリアファイルをバインダー収納したい方にはマイコレバインダーが一番おすすめです。

デメリットはバインダー留具がプラスチック製で非常に弱く、クリアファイルなどの重さがあるものを収納するには限界があるという点です。

マイコレ4リングバインダーの留具
リフィル量が増えてくると心もとないプラスチック製留具

他にも、クリアファイル以外の専用リフィルも充実しているので、缶バッジなどの他のグッズとまとめてバインダー収納したいという方には最適な組み合わせではないかと思います。

マイコレ4リングバインダー」では、専用リフィル以外にも30穴リフィルも利用できます。クリアファイル以外の収納におすすめのリフィルを「ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術」にて紹介しています。ご参考にどうぞ!

【グッズ収納】ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術
【グッズ収納】ズボラオタクさん必見!A4バインダーで簡単&キレイなグッズ整理術

セリア「マイコレバインダー6リング」

おすすめ度 

和泉化成株式会社「マイコレ6リングバインダー&6リング用A5クリアーホルダーリフィル10P」
商品名マイコレ6リングバインダー
価格110円
サイズ約横200mm×縦236mm
販売元和泉化成株式会社
商品名マイコレ6リング用A5クリアーホルダーリフィル10P
価格110円
サイズ約横178mm×縦226mm
販売元和泉化成株式会社

ハムデリーの「クリアファイル収納フォルダー」ではA5サイズのクリアファイルを収納できないので、A5サイズの「ミニクリアファイル」を収納するために「マイコレ6リングバインダー」と「マイコレ6リング用A5クリアーホルダーリフィル10P」を組み合わせて使用しています。

リフィルに入れたA5クリアファイルもそのまま収納できるポケットサイズなので、コンビニコラボや購入特典のミニクリアファイルを収納するにはおすすめのバインダーとリフィルの組み合わせです。

マイコレ6リングバインダー使用例

しかしデメリットはリフィルがなかなか購入できないという点です。

100均商品に共通しているデメリットの1つが、在庫が不安定で特に数が必要なリフィルなどは欲しい時に買えないという状態が続く可能性が高く、それを割り切って使えるか…というのは大事な視点かなと思います。

セリア「A4クリアホルダー収納ファイル10P」

おすすめ度 

クリアホルダー収納ファイル
商品名A4クリアホルダー収納ファイル10P
価格110円
サイズ約横250mm×縦325mm
販売元株式会社フジサキ

最後に紹介するのが、クリアファイルをお持ちの量が少ない方(10枚以下限定)向けの収納方法です。

こちらはセリアで購入したA4クリアファイル専用のポケット型ファイルです。他にもキャンドゥ等でも、似たようなクリアファイル専用ファイルを購入することができます。

そもそもお持ちのクリアファイル量が少なく、コンビニコラボや購入特典での配布がない界隈の方であればポケット数の少ないクリアファイル収納ファイルを利用するのが無駄がなくおすすめです。

が…基本的には100均商品でのクリアファイル収納なら「マイコレ4リングバインダー」をおすすめします

例えば同じ10枚のクリアファイルを収納する場合、「マイコレ4リングバインダー」と「マイコレクリアフォルダー収納リフィル10P」の組み合わせですと110円コストが余計にかかってしまいますが、11枚目以降のクリアファイルを同じバインダーに追加できるというのは大きなメリットであると思います。

mico

よく、オタクは一生使い切れないクリアファイルを持っている…と冗談で言うことがありますが、それだけ枚数が増えやすいグッズの1つなので、収納の見直しをできるだけ減らすという意味でもバインダー型収納を本記事ではおすすめしています

クリアファイル収納のよくある質問

クリアファイルを袋ごと収納できますか?

迷えるオタク

元々袋に入っているクリアファイルを袋ごと収納することはできますか?

ほとんどのリフィル、ファイルで袋のごと収納可能です

mico

本記事内で紹介しているクリアファイル用のファイルやリフィル含め、ほとんどのファイルでクリアファイル袋に入れた状態での収納可能です。

袋に入っていないクリアファイルを傷や汚れから守る方法はありますか?

クリアファイルの表面

クリアファイルの表面は比較的柔らかい素材なので、そのままの状態で積み重ねるなどすると表面に傷や擦れがついてしまうことがあります

迷えるオタク

確かに普通に使っていても、知らないうちにクリアファイルが白っぽくなっていくかも…

それだけ傷がつきやすいということですね

mico

販売されているクリアファイルなどは最初からOPP袋入りのものがほとんどなので、そのまま保管しておけば問題はありません。

袋なしで配布されているクリアファイルに関しては、できれば専用のリフィルに入れることが望ましいですが、そのままの状態で保管するといつの間にか擦り傷がついてしまう…ということがあるので取り扱いには十分ご注意ください😢

mico

OPP袋入りのものを外側、内側に袋なしのものを挟むなどの対策は取られたほうがいいかと思います

特典などで貰ったクリアファイルなどは、袋に入っていないこともあるので、その場合は専用のスリーブを使用することをおすすめします😊

コアデ「クリアファイルスリーブ」
商品名クリアファイルスリーブ(左A4用)
価格297円
サイズ約横224mm×縦313mm
販売元コアデ株式会社
商品名ミニクリアファイルスリーブ(右A5用)
価格340円
サイズ約横161mm×縦224mm
販売元コアデ株式会社

どちらもコアデのクリアファイル専用スリーブで、厚みが0.06mmあり高い透明度が特徴です。

テープのついていない上開きのスリーブなので、クリアファイルによくある両面絵柄でもシール部分が絵柄にかかることがないのが特におすすめのポイントです。

mico

複数枚がセット販売されているクリアファイルセットなどはそのままファイリングすると絵柄面が隠れてしまう場合があるので、一度開封して1枚づつファイルに入れ直すなどするといいですよ

クリアファイル以外も含め、グッズの扱いの際に汚れや傷がきになるという方は手袋を着用するとさらに安心感がありますね😌

チケットファイルなどのミニクリアファイルを収納する方法はありますか?

チケットファイルやマスクケースなどの変形サイズのクリアファイルの収納は、少し工夫することで気持ちよく収納することができます😊

ちなみにマイコレバインダーの専用リフィルなどはリフィルの厚みがあるので、サイズの小さいクリアファイルを中に入れても比較的快適に収納することができます。

いつどこで入手したクリアファイかわかりやすく収納する方法はありますか?

リフィルやスリーブにテープライターで作ったラベルを貼り付けることで、いつどこで入手したクリアファイルかを分類するとよりわかりやすく収納することができます。

CD購入特典でもらえるクリアファイルの絵柄の見分けがつかなかったので😅どの絵柄かわかるようにスリーブに直接ラベルをつけています。

ラベル作成に使用しているのはブラザーの「P-touch cube」 という本体価格が6,000円程度のラベルライターなので気軽にラベリングを始めることができます😊

詳しくはYoutube動画「5000円台で買える!収納やオタ活にも使えるおすすめラベルライター「P-touch cube」」で紹介しています。

【現役オタクがおすすめする】失敗しないクリアファイル収納方法4選のまとめ

この記事のまとめ

  • オタク向けグッズのクリアファイルのサイズはA4とA5主流
  • クリアファイルの収納にはバインダー×リフィルがおすすめ
  • クリアファイルの表面は傷がつきやすいので気になる方はリフィルの併用がおすすめ
  • チケットファイルやマスクケースなどのミニクリアファイルは台紙を使って収納

この記事で紹介している商品のまとめ

本記事以外にも、推しのいる日常をテーマに、Youtubeチャンネル「mico’s journal」にて様々な動画を更新しているので、動画も是非併せてご覧ください!

\ グッズ収納総まとめ /
⬇基本的なグッズ収納方法はこちら⬇

おすすめ収納記事

まとめ記事を読む