広告

サンノートPPクリアポケットUVカット85%L版対応レビュー

サンノートPPクリアポケットUVカット85%L版対応レビュー
mico

こんにちは。mico(@micos_journal)です!

外に持ち運ぶ写真って日焼けが気になるんだけど、UVカット機能のあるスリーブってあるんですか?できれば100均で買えたらいいな…と

迷えるオタク
mico

100均に限定すると、セリアで取り扱いのあるサンノートのPPクリアポケットUVカット85%L版という商品一択になりますね

L版写真やブロマイドを傷や汚れから守るために必須の写真用スリーブ

物理的な傷や汚れであればスリーブに入れれば解決しますが、目に見えない強い日差しなどによる紫外線は防ぎようがありません

そこで本記事ではサンノートのPPクリアポケットUVカット85%L版を紹介したいと思います。

100均商品としては珍しいUVカット機能があるスリーブなので、ブロマイドケースなどに入れた写真を外に持ち出す際に効果が見込めます。

実際の使用感やおすすめのポイントを紹介しているので、お買い物のご参考にどうぞ!😊

サンノートPPクリアポケットUVカット85%L版詳細と外観

サンノートのPPクリアポケットUVカット85%L版は、セリアで取り扱いのある100均商品では珍しいUVカット対応のL版写真サイズスリーブです。

PPクリアポケットUVカット85%L版対応24枚
商品名PPクリアポケットUVカット85%L版対応24枚
スリーブの種類ソフトタイプ
スリーブサイズ横91mm×縦129mm
スリーブの厚さ0.05mm
入枚数24枚入り
販売元サンノート株式会社

柔らかめのコシのある素材が使われていて、シャリシャリ素材のOPPよりは気持ち透明度が低く感じられます

素材感

100均商品としては珍しいUVカット対応のシリーズなので、硬質ケースなどに入れて持ち歩く写真の保護に特におすすめです。

サイズ目安

同じくセリアで取り扱いのある元林写真袋L版ぴったりサイズとサイズはほぼ同じですが、入り枚数が少なめなので外に持ち運ぶものに限定して使用するなどの使い方がいいかもしれません

mico

UVカットに強くこだわらないのであれば、一枚単価もお手頃な元林写真袋L版ぴったりサイズも是非検討されるといいかと思います

うたかた本舗OPP袋90mm幅ぴちぴちタイプスリーブレビュー!写真収納におすすめ
うたかた本舗OPP袋90mm幅ぴちぴちタイプスリーブレビュー!写真収納におすすめ

サンノートPPクリアポケットUVカット85%L版へのグッズの封入例

mico

グッズの参考サイズも併せて記載しているので、定規などを使ってお持ちのグッズのサイズを確認してみてくださいね

L版写真サイズ

封入サイズ 縦130mm×横91mm

91mmと横幅に少し余裕があるため、ひっかかりもなくスムーズに封入ができました

L版封入例
mico

91mm幅スリーブは物理的に内寸が大きいので比較的入れやすいのですが、本商品は素材が滑りやすいのでかなりスムーズに封入ができるという印象です

無印良品高透明アルバムシリーズへの封入例

ポケット内寸サイズ 縦93mm×横130mm

ポリプロピレン高透明フィルムアルバム・3段へスリーブのまま封入してみた様子です。

無印良品高透明フィルムアルバム封入例

リフィル素材が少しサラサラしているので、91mm幅スリーブとしては入れやすいと感じました。

セリアフォトアルバム120ポケットケース付への封入例

ポケット内寸サイズ 縦94×横133mm

セリアフォトアルバム120ポケットケース付へスリーブのまま封入してみた様子です。

セリアアルバム封入例

特に問題なくスルスルと出し入れが可能です。

グッズ収納におすすめのA4サイズ4リングバインダーファイル

【オタク向け】グッズ収納におすすめのA4サイズ4リングバインダーファイル
迷えるオタク

おすすめのスリーブとリフィルは揃ったけど、全部をまとめて収納できるバインダーのおすすめも知りたいです

グッズ量などに応じて最適なバインダーファイルは異なるので一概には言えませんが、詳しくまとめた記事を是非ご覧ください

mico

せっかくスリーブとリフィルが揃っても、すべてを収納できるバインダーが無ければ始まりませんよね😅

オタク向けのグッズ収納におすすめなA4バインダーファイルについては下記ページで詳しく紹介しているので御覧ください👇

【オタク向け】グッズ収納におすすめのA4サイズ4リングバインダーファイル4選
【オタク向け】グッズ収納におすすめのA4サイズ4リングバインダーファイル4選

できれば気を配りたいグッズの取り扱い方法について

うたかた本舗のOPP袋90mm幅ぴちぴちタイプのデメリット

自宅で収納を行う場合は、グッズへの指紋がつくことを防ぐために写真取り扱い用の手袋を使用することをおすすめします。

特にトレーディンググッズの場合は人手に渡ることも考えて、取り扱いに注意を払うことでお取引や交換のトラブルを未然に防ぐことができます

そこでトレカやブロマイドの取り扱いにおすすめなのが、ハクバ「P-80M 編集手袋 M」という写真取り扱い用の手袋です。

ハクバ「P-80M 編集手袋 M」
商品名P-80M 編集手袋 M
サイズM/Lサイズ
外寸85mm×230mm
販売元ハクバ写真産業株式会社
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

100円ショップなどの美容コーナーにも白手袋の取り扱いがありますが、薄手で穴が開きやすいというデメリットもあるので、丈夫な写真用の手袋を選ぶのもいいかと思います

両方使用してみて、爪が長い方でも破れにくいのは写真専用という印象でした😌

【編集手袋P-80Mレビュー】大切なグッズの取り扱いに必須ハクバの写真用手袋
【編集手袋P-80Mレビュー】大切なグッズの取り扱いに必須ハクバの写真用手袋
mico

交換前提のグッズに関しては、自分が気にならない範囲というものを相手に押し付けないように気を配りたいところですね

収納スペース不足でグッズが片付かないとお悩みの方には

迷えるオタク

そもそも部屋が狭くて収納スペースがないんですよね…

グッズの収納をこまめに継続してもスペースには限りがあるので、所持グッズの見直しやすぐに必要がないグッズをminikuraなどの宅配トランクルームサービスなどを利用して預けるのも手ですね

mico

迷えるオタク

宅配トランクルームサービスって?

minikuraなどのダンボール一箱サイズから利用できる宅配トランクルームサービスを利用して、グッズを外部に預けることで収納スペースの課題を解決するのもおすすめです。

保存用に複数購入したグッズの一部DVDやBlu-rayなどの畳むことができない外箱を預けてしまうというのもおすすめの使い方😌

minikura利用方法1

毎月の保管費用がかかることがデメリットではありますが、どうやってもグッズ用の収納スペースが作れないという方には検討できる方法ではないかと思います。

1箱月額275円で収納スペースを広げることができるminikuraについては、下記ページを是非御覧くださいね。

サンノートPPクリアポケットUVカット85%L版のまとめ

セリアで取り扱いのあるサンノートPPクリアポケットUVカット85%L版は、UVカット機能のあるL版写真スリーブです。

91mm幅スリーブと呼ばれる少し余裕のあるサイズのスリーブですが、ポケットタイプのアルバムにも収納することができます。

入枚数が少なめなので、外出用の写真の保護などに限定して使うのがいいでしょう

mico

外出用は本商品、アルバム保管用は元林写真袋L版ぴったりサイズなどと、上手に使い分けていきたいところですね!

うたかた本舗OPP袋90mm幅ぴちぴちタイプスリーブレビュー!写真収納におすすめ
うたかた本舗OPP袋90mm幅ぴちぴちタイプスリーブレビュー!写真収納におすすめ

L版写真関連のまとめ記事を用意しているので、よろしければご参考にどうぞ!😊

ブロマイド収納の方法

ジャニーズ公式写真の収納

本記事以外にも、推しのいる日常をテーマに、Youtubeチャンネル「mico’s journal」にて様々な動画を更新しているので、動画も是非併せてご覧ください!