広告

和泉化成マイコレ75mm用缶バッジ収納リフィル使用感レビュー

2023年10月22日

和泉化成マイコレ75mm用缶バッジ収納リフィル
mico

こんにちは。mico(@micos_journal)です!

75mm缶バッジをA4バインダーで収納したいのですが、おすすめのリフィルはありますか?

迷えるオタク
mico

和泉化成のマイコレシリーズ4リングバインダー専用リフィルの6ポケットリフィルはいかがでしょうか?

そんなに沢山缶バッジは持っていないけど、手持ちの缶バッジを少しづつファイリングして片付けたいという方におすすめなマイコレ75mm用缶バッジ収納リフィル

マイコレシリーズ4リング専用リフィルの中でも、ビニール素材が使われた厚みのあるグッズにおすすめのシリーズです。

缶バッジ以外にも小型のアクスタやアクキー、ラバストなども収納することができるので、使い所の多い便利なリフィルです。

本記事では実際にグッズを入れた様子などを詳しく紹介しているので、お買い物のご参考にどうぞ!😊

【保存版】セリアマイコレ4&6リングバインダーリフィル一覧
【保存版】セリアマイコレ4&6リングバインダーリフィル一覧

和泉化成マイコレ75mm用缶バッジ収納リフィル詳細と外観

和泉化成のマイコレ75mm用缶バッジ収納リフィルは、セリアなどで取り扱いのある缶バッジ収納用の6ポケットマイコレ4リングバインダー専用リフィルです。

75mm用缶バッジ収納リフィル
商品名マイコレ75mm用缶バッジ収納リフィル
リフィルサイズ約横243mm×縦318mm
ポケット内寸約横109mm×縦102mm
入枚数1枚
バインダー穴数A4変形 4穴
販売元和泉化成株式会社

柔らかさと強度のあるビニール素材のリフィルなので、重さと厚みがある缶バッジや小型グッズの収納に最適です。

75mm用缶バッジ収納リフィル使用例

リフィル表面の透明度が高いので、中に入れたグッズがきれいに鑑賞できます。

素材感

グッズの封入は裏面からで、すべてのポケットにフタがついているのでグッズが飛び出しにくいのも嬉しいポイントです。

裏面スリット
mico

マイコレ4リング専用リフィルはA4変形サイズのリフィルのため、基本的にはマイコレ4リングバインダーとの併用推奨です(通常のA4バインダーだとリフィルがはみ出すことがあります)

マイコレ4リングバインダーレビュー!100均グッズ収納界の大定番
マイコレ4リングバインダーレビュー!100均グッズ収納界の大定番

和泉化成マイコレ75mm用缶バッジ収納リフィルへのグッズの封入例

mico

グッズの参考サイズも併せて記載しているので、定規などを使ってお持ちのグッズのサイズを確認してみてくださいね

75mm缶バッジ(OPPなし)

封入サイズ  直径75mm

商品名通りに75mmサイズの缶バッジを入れた場合、ポケット内寸にかなり余裕を感じます

75mm缶バッジスリーブなし封入例

75mm缶バッジ(OPPあり)

封入サイズ 縦85mm×横85mm

使用しているOPP袋はセリアのテープ付きクリアファイル75mmコースター・缶バッジサイズですが、ぴったりサイズのスリーブであればかなり余裕を持って封入することができます

75mm缶バッジスリーブ使用封入例

75mm缶バッジ(缶バッジ用カバー使用)

封入サイズ 縦79mm×横79mm

使用しているのはセリアで取り扱いのある、フジサキの缶バッジカバー75mm用8枚入りです。

75mm缶バッジカバー着用封入例

缶バッジカバー自体がかなりぴったりサイズなので、やはり内寸には余裕が生まれるよう感じます

グッズ収納におすすめのA4サイズ4リングバインダーファイル

【オタク向け】グッズ収納におすすめのA4サイズ4リングバインダーファイル
迷えるオタク

おすすめのスリーブとリフィルは揃ったけど、全部をまとめて収納できるバインダーのおすすめも知りたいです

グッズ量などに応じて最適なバインダーファイルは異なるので一概には言えませんが、詳しくまとめた記事を是非ご覧ください

mico

せっかくスリーブとリフィルが揃っても、すべてを収納できるバインダーが無ければ始まりませんよね😅

オタク向けのグッズ収納におすすめなA4バインダーファイルについては下記ページで詳しく紹介しているので御覧ください👇

【オタク向け】グッズ収納におすすめのA4サイズ4リングバインダーファイル4選
【オタク向け】グッズ収納におすすめのA4サイズ4リングバインダーファイル4選

できれば気を配りたいグッズの取り扱い方法について

うたかた本舗のOPP袋90mm幅ぴちぴちタイプのデメリット

自宅で収納を行う場合は、グッズへの指紋がつくことを防ぐために写真取り扱い用の手袋を使用することをおすすめします。

特にトレーディンググッズの場合は人手に渡ることも考えて、取り扱いに注意を払うことでお取引や交換のトラブルを未然に防ぐことができます

そこでトレカやブロマイドの取り扱いにおすすめなのが、ハクバ「P-80M 編集手袋 M」という写真取り扱い用の手袋です。

ハクバ「P-80M 編集手袋 M」
商品名P-80M 編集手袋 M
サイズM/Lサイズ
外寸85mm×230mm
販売元ハクバ写真産業株式会社
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

100円ショップなどの美容コーナーにも白手袋の取り扱いがありますが、薄手で穴が開きやすいというデメリットもあるので、丈夫な写真用の手袋を選ぶのもいいかと思います

両方使用してみて、爪が長い方でも破れにくいのは写真専用という印象でした😌

【編集手袋P-80Mレビュー】大切なグッズの取り扱いに必須ハクバの写真用手袋
【編集手袋P-80Mレビュー】大切なグッズの取り扱いに必須ハクバの写真用手袋
mico

交換前提のグッズに関しては、自分が気にならない範囲というものを相手に押し付けないように気を配りたいところですね

収納スペース不足でグッズが片付かないとお悩みの方には

迷えるオタク

そもそも部屋が狭くて収納スペースがないんですよね…

グッズの収納をこまめに継続してもスペースには限りがあるので、所持グッズの見直しやすぐに必要がないグッズをminikuraなどの宅配トランクルームサービスなどを利用して預けるのも手ですね

mico

迷えるオタク

宅配トランクルームサービスって?

minikuraなどのダンボール一箱サイズから利用できる宅配トランクルームサービスを利用して、グッズを外部に預けることで収納スペースの課題を解決するのもおすすめです。

保存用に複数購入したグッズの一部DVDやBlu-rayなどの畳むことができない外箱を預けてしまうというのもおすすめの使い方😌

minikura利用方法1

毎月の保管費用がかかることがデメリットではありますが、どうやってもグッズ用の収納スペースが作れないという方には検討できる方法ではないかと思います。

1箱月額275円で収納スペースを広げることができるminikuraについては、下記ページを是非御覧くださいね。

和泉化成マイコレ75mm用缶バッジ収納リフィルのまとめ

セリアなどで取り扱いのある、和泉化成マイコレ75mm用缶バッジ収納リフィルは缶バッジや小型のグッズをマイコレバインダーで収納する際におすすめのリフィルシリーズです。

厚みや重さのあるグッズ類を入れることができるように、強度のある素材が使われている点がよく考えられていると思います

mico

使用にはマイコレ4リングバインダーの組み合わせ推奨ですが、多少リフィルがはみ出しても構わないということであればmyfaコレクションファイルなどを利用することも可能です

リヒトラブオタク向けグッズ収納バインダーmyfa「コレクションファイル」レビュー
リヒトラブオタク向けグッズ収納バインダーmyfa「コレクションファイル」レビュー
【保存版】セリアマイコレ4&6リングバインダーリフィル一覧
【保存版】セリアマイコレ4&6リングバインダーリフィル一覧

本記事以外にも、推しのいる日常をテーマに、Youtubeチャンネル「mico’s journal」にて様々な動画を更新しているので、動画も是非併せてご覧ください!